Feed

2017年6月29日 (木)

タジマニシキと?

Imgp9495

Imgp9494
タジマニシキ?とカニっぽいもの。甲羅かと思っていたら、腹甲の方でしょうか??

2017年5月18日 (木)

ネジガイ?

Imgp8803

海岸へ着いてすぐ、イトカケガイ科のネジガイに似た貝を見つけました。是非見つけたかった貝にやっと出会えました^^

2017年4月26日 (水)

ハマエンドウと

Imgp8422_2

Imgp8159
この写真を写した頃は花が咲き始めたばかりだったハマエンドウも、もう随分育っているのでしょうね。
下の摩耗した小さな巻貝は何でしょう?表面にうっすら残った色からすると、元々茶色い殻の下に、こんな青紫の縞模様が隠れていたのでしょうか。

ここ数日、再び寝たきりになった猫さんの介護生活です。発作は治まったので、また歩けるようになると良いのですが。

2017年3月21日 (火)

オオヘビガイ

Imgp8112

Imgp8113

オオヘビガイの名前と見た目のイメージからは想像できませんが、
食べると意外と美味しいのだそうですね~。

2017年3月 2日 (木)

黒い貝殻

Imgp7939
こちらは本物の黒い貝殻。かなり大きくてアリソガイのようです。
貝殻が黒くなるのは、マンガンの沈着が主な要因と先日Shigeさんに教えて頂きました。
そういえば、深海底で見つかるマンガンノジュールは、岩石の欠片やサメの歯等々を核として、直径10センチ程度に成長するまでに数百万年から数千万年単位の時間がかかると聞きました。深海底ではありませんし、また別の成因もあるのでしょうが、もしそうだとすると、こんな風に黒くなるだけでも相当の年数が経っているのかも知れませんね。

2017年1月19日 (木)

ウスベニコウイカと

Imgp7486_2

Imgp7694

折れているものが殆どだったウスベニコウイカの甲。珍しくほぼ完品のピンクの甲がありました。
最近は、ビワガイやカズラガイもぽつぽつと打ち上げられています。

2017年1月16日 (月)

君の名は^^

Imgp7408

ナミノコガイにしては色が変わっていると思った小さな貝です。
でも、この写真だけでは何貝なのか判り辛いですよね~。
場所はコタマガイなども居るいつもの海岸です。何かの稚貝でしょうか。

2016年9月13日 (火)

軽くて小さい

Imgp6196_2

カバザクラガイ等と同じ、軽くて小さい物ラインで拾いました。
拾ったは良いけれど、一体何???と思っていましたが、右端の半透明のものだけはツメタガイの蓋らしいと判りました^^
あとの二つは何でしょうね~。

2016年3月10日 (木)

アオガイ

Imgp4590

殻皮が剥がれた部分の色がきれいなこの貝は、アオガイの仲間のようですね。

2016年3月 7日 (月)

ハマグリ

Imgp4495

この冬は、アオイガイやムラサキダコ、食べられそうな魚も見つけられなかった代わりにハマグリだけは何個も拾えました♪
これが6センチ程。もっと大きいハマグリを見つけるのが夢です(笑)