最近のトラックバック

土器 Feed

2017年4月12日 (水)

再会?

Imgp8468_2

Imgp8450_2

変わったタイプの陶片がありました。実物は浅めの朝顔形の器のようです。初めてだけれど見覚えのある形、、(笑)
まだ寒かった時季に、波打ち際でコロコロ転がり出ては消えていった器に似ています。陶片というより土器片のような感じもします。

2017年2月 4日 (土)

連弧文?

Imgp7452

同じ日に、これも初めての文様付きの欠片がありました。
まだ正体はよくわかりませんが、雷文の様な直線と、連弧文のような曲線の組み合わせが面白いです♪

2016年7月21日 (木)

夫々に

Imgp5758_3

Imgp5755_3

Imgp5736_3

他にも、線刻?の入った土器片、微かに色味の残った青磁片、くらわんか片などがありました♪くらわんかが黒ずんだ色をしているのは、砂鉄が多い辺りにでも埋もれていたのでしょうか。
夫々、時代も表情も違う欠片でした^^

2016年4月 9日 (土)

謎の

Imgp5091_2

海岸入り口にあった欠片の山、往復して戻るとこんな状態になっていました。不要になって処分されたもの??

2015年9月20日 (日)

須恵器片

Imgp1977

Imgp1979

最近拾った須恵器片です。こんな叩き文がついているのは甕などの大きい器だそうですが、夫々、色合いや当て具の同心円の間隔なども微妙に違っているのが面白いです♪

2015年8月26日 (水)

白と黒♪

Imgp1630

Imgp1651白は、これまでで一番小さな紅皿片。
黒は、くっきり付いた叩き文が嬉しい須恵器片です。

2015年5月15日 (金)

須恵器片?

Imgp0684

Imgp0687今回は須恵器っぽい欠片も複数拾えました♪
中央と上の2個は特徴も出ていると思いますが、下の3個はちょっと微妙です。

2015年4月27日 (月)

須恵器片

Imgp0582目立つ大きなものはありませんでしたが、陶片の数は多くて、久しぶりに須恵器の欠片や中国青磁らしき小片もいくつか見つける事が出来ました♪

2015年4月25日 (土)

陶片

Imgp0374

Imgp0502

Imgp0510_2陶片もいくつかは面白いものがありました。
1枚目は仕切りのある大きな土器片、3枚目は小さな油壺の口の部分でしょうか。

2015年1月26日 (月)

ナゾの陶片

Img_2104

Img_2100

この二つもよくわからなかった陶片?です。上の写真は、かなり上げ底になった大型の器です。
下はかなり磨耗していて、点線状の文様と両端に少し厚みがあるのでおろし皿かとも思いましたが、よく見るとルレットで引いたような線も曲がっていて、単なる文様なのか謎でした。