流木 Feed

2015年7月 7日 (火)

バッジ付き?

Imgp1143

Img_2883上のは、トロ箱などに使われていたような板切れを、腰を下ろすのに丁度良いくらいの広さに敷き詰めてありました。
下は、厚さ10センチ程に切り出された滑らかな材質の木片ですが、何故かバッジみたいな丸い金属がくっついていました。

2015年3月20日 (金)

木片

Img_2552

元は何だったのでしょうね。
カーブした部分に少し膨らみがあるので鳥にも見えます(笑)。

金属製の丸いものは蝋燭の容器でした。

2014年11月13日 (木)

流木

Img_1459

波打ち際の大きな流木。ちょっとだけ、首の長い恐竜に見えました(笑)。

急に寒くなったので、今日は慌てて冬支度。気温が下がると、膝の上がネコに占領されて身動き取れなくなるので、猫の暖房用に炬燵を引っ張り出しました^^。

2013年5月17日 (金)

流木

Img_5133

持ち帰りを却下されたので、泣く泣く置いてきた流木です。
細くて軽いし、色々使えそうだったので、気に入ったのですけどね~。
傾斜の急な砂浜を歩く時の杖代わりにしたら、とても楽に歩けました(笑)。

2013年2月24日 (日)

春色ー2

Img_4101中国製?

Img_4090

今回は、季節に合わせたかのような明るい色合いのものが目に付きました。
ピンクの風船は一見かわいく見えますけれど、、。
ペンキ塗りの板は残念ながら持ち帰れませんでした。

2013年2月11日 (月)

不思議な板

Img_4033_210x27cm

この絵はプリントされたもので、木箱の側面の板のようです。
裏側の様子からすると、これが外箱で、引き出し式の内箱のようなものとセットになっていたような感じもしますけど、何分これだけではよくわかりませんね~。
何かの作業中の絵らしくて、昔の衣装の3人の男女とたくさんの木桶、手回し式の丸い道具、擂鉢のような丸皿などが描いてあります。
どこから来たのか見当もつかない板ですが、面白いのでコレクションに加えました。

2013年2月 2日 (土)

流木の陰には

Img_3976

遠目にはわかりませんでしたが、大きな流木の枝分かれした間の部分には、11月に漂着していたイノシシの頭部の骨らしいものがありました。

2012年12月24日 (月)

クリスマスカラー

Img_3638_3

砂浜で見つけたクリスマスカラーの赤と緑のペンキ塗りの板。
もう少し集まったら何か作れないかと思っていますが、、。

2012年10月29日 (月)

流木いろいろ

Img_2994

Img_298315x30cm

Img_298815x50cm

Img_298215x30cm

邪魔者扱いされるので、持ち帰るのはなるべく我慢していますけど、流木も好きな漂着物のひとつです。
ペンキ塗りの板切れにも惹かれます~。