標本箱 Feed

2017年2月 6日 (月)

いつもの海岸

Imgp7907

昨年の年末頃拾った分です。
定番ものが殆どですが年代は様々。右下の青磁(多分^^)から白磁のおろし器までは800年近くの間があるようです。真ん中の青磁は、この海岸では初の蓮弁です♪

2017年1月15日 (日)

素敵なプレゼント♪

Imgp7790_6

先日あかずきんさんから、思いがけずとても素敵な小箱を頂きました♪

可愛らしいヒメグルミ、カシパン、チョウチョガイ(オオバンヒザラガイの殻)。華麗なナミマガシワガイの薔薇にチャンギの駒。
丁寧に網掛されたシーグラスのストラップ。

どれも前から憧れていたものばかりです^^
のらさん、kinさんと奥さま、ことまるさん、あかずきんさん
ありがとうございました!!

2016年11月 3日 (木)

お気に入りの海岸-2

Imgp6471

Imgp6662_2

こちらも夫々、同じ日の染付以外の分です。
土器片、白磁片、青磁片等、地味だけれど想像を掻き立てる欠片です♪

2016年11月 1日 (火)

お気に入りの海岸-1

Imgp6477

Imgp6642_2

最近2回分です。陶片は、段々よい雰囲気になって来ました。
この中では、2枚目右側の、蜻蛉の様な文様が描いてあるくらわんかがお気に入りです^^

2016年9月12日 (月)

お気に入りの海岸ー1

Imgp6166

先日の分です。土器片、擂鉢片、青磁片、、。
檜垣文の猪口は、蕎麦猪口タイプより小さなサイズ。二重の雷文の膾皿の欠片は、ぴったり合わさりました♪

2016年8月27日 (土)

お気に入りの海岸ー3

Imgp6058

右側の、白磁碗の口縁部っぽい欠片以外はさっぱり判りません^^

溜まった漂着物の整理も今月中に終わりそうもありません~。

お気に入りの海岸ー2

Imgp6054

大きい方の擂鉢片は、小さな片口の部分も付いています♪
擂鉢も、中世には博多や大宰府近辺でのみ使用されていた中国産のものもあったそうです。

2016年8月23日 (火)

お気に入りの海岸ー1

Imgp6050

2月分の続きです。8角形の縁取りの中の変わった絵柄は、月の動きの様に見えなくもない?

両親とも見守りが必要になりつつあるので予定を延ばしていましたが、我が家の高齢猫さんが発作で寝たきりになってしまったので、取り急ぎ帰省から戻って来ました。これからは、色々心構えも必要になりそうです^^

2016年8月 8日 (月)

お気に入りの海岸ー2

Imgp6039

中央の白っぽい欠片は上下が逆さまでした^^これも蓋物のようで、ちょっと面白い陶片でした。

お気に入りの海岸ー1

Imgp5991

これも2月分です。右下のは壽文でしょうか。まるでサインペンで描いたような文様(象嵌?)と赤っぽい斑点のついた陶片は初めてのタイプで、目下一番気になる陶片です。極薄手で、何かの蓋のようです。