最近のトラックバック

冊子文様 Feed

2015年12月21日 (月)

文字入り

Imgp3071

今回お気に入りの方は小片が殆どでしたが、ちょっと面白いものがいくつかありました。中で一番目を引いたこの小皿には、「龍 鳳}の文字入りの冊子文様が♪

2013年6月 5日 (水)

冊子文?

Img_4849

Img_4850

銀杏の葉と、下の方のなだらかな曲線は冊子文様のようにも見えますけれど~。



2013年3月 7日 (木)

冊子文!

Img_4269今回

Img_4270

Img_4271合いました

Img_4272

梅の枝のそばの太い線は何?と考えるうちに、ふと思い出して以前の冊子文様の欠片と並べてみたら、ぴったり合う物がありました♪
割れ口の部分も随分でこぼこしていますので、これは割れてからしばらく時間が経っているようです。

2012年9月29日 (土)

4個目

Img_26694x4.3cm

Img_2670

Img_2674

Img_2675梅の文様付き

4個目の本の欠片です。 同じ海岸で、最初に見つけたものと殆ど同じ構図ですが、夫々良く見ると、本の中身が微妙に違います!?         

今回のは点々なので漢文かも等と、また勝手に想像していますーー。           
下右のは、お気に入りの海岸で見つけたものです。

2012年4月23日 (月)

絵草紙?

Img_14706.5x5cm

Img_1471

嬉しい和綴じの本の文様。草紙文や冊子文と呼ぶそうです。右側はもしかして梅の絵でしょうか?

2012年2月 1日 (水)

本文様

Img_0816左いつもの海岸

Img_0817右直径7cm
梅と本の陶片は裏返しでまだ水の中にありました。
拾い上げてこの絵柄を見た時はとても嬉しかったです。これを見つけた事で、左のかけらも本の文様だったことがわかりました。