最近のトラックバック

金継ぎ Feed

2012年8月27日 (月)

金継ぎの練習

Img_2348錫粉で

Img_2344

折角道具を揃えたので、先日の本を参考に思い切って金継ぎに挑戦してみました。
2週間ほど前にいくつかやってみた内の、これでも出来の良い方ですけど、蒔いた錫粉がヨレヨレですーー。        多分、漆の塗り方とか状態の見極め方に問題があったようです。 でも、眼鏡、マスク、長袖、手袋等の完全武装で臨んだお陰か一番心配だった漆かぶれにならずに済んだので、とりあえず第一関門クリアーという感じです。       
但し、高価な金粉を使うのは身の程知らずも実感しました。 やるにしても当分の間(ずっと?)お手頃な錫粉で練習するのが無難なようです。それに古伊万里とも合うような気がしますー。

2012年8月 3日 (金)

金継ぎの本

Img_2217
最近評判の良かった金継ぎの本を取り寄せてみました。
山中俊彦さん監修『金継ぎ一年生』文化出版局です。
以前から金継ぎをやってみたいと思ってはいたのですが、本格的な漆だけで接着する方法はハードル高そうだし、かといって合成接着剤を使うのは実用には不向きだし、と迷うばかりで長いこと手が出せずにいました。
この本では接着は瞬間接着剤やパテを使い、仕上げには上質の漆や金銀粉などを使うという両方のいいとこ取りをしたやり方が提案されていて、写真も豊富でわかり易く、私のような素人でももしかしたら出来るかも、と思わせてくれる内容でした。
この本を参考に、今月中に何とか1個だけでもトライしてみたいのですけどーーー。