最近のトラックバック

昆虫文様 Feed

2016年3月 4日 (金)

蝶々♪

Imgp4503

昨日は、蝶々が戯れている、こんな楽しい陶片がありました^^
花は、ちょっと早い菖蒲?右下に描かれているのは何でしょうね。開きかけの蕾?

2014年4月 5日 (土)

小片ー2

Img_9298

Img_9303

こちらは虫籠に捕らえられた蝶?
この網目タイプは初めてですが、線の数が随分違います。
全体はどんな絵柄だったのでしょうね。

2014年2月19日 (水)

蝶!

Img_8734

Img_8741

Img_8742

1枚目のは、これでも蝶です(笑)!
ものすごく簡略化されていますけど、嬉しいくらわんかの欠片です。
今回数は少なめでしたが、復路で次々と大きめの陶片が波の中から現れて、久々にワクワクしました。

2013年3月28日 (木)

小片

Img_4525左、花唐草

Img_4526

Img_4523菊文

Img_4524

下左の菊の花弁に蝶(半分だけですが)をあしらった文様も、初めてなので小さくても嬉しい欠片でした。

2012年4月30日 (月)

見込みの昆虫

Img_15996x9.5cm

Img_1600蓋物の蓋?
横向きに置くと、やっぱり虫に見えますよね。胴体は蝉みたいですけどー。

2012年4月20日 (金)

蝶ー2

Img_1412_2

Img_1413_2下ふたつは壷?

Img_1409_2

Img_1408こんな所にも。

蝶の文様はとても好まれていたようで、陶片でも沢山見つける事が出来ます。

2012年4月19日 (木)

Img_14154x4cm

Img_14056.5x10.5cm

Img_1406
上のは多分、蝶の頭だと思うのですが、そうだとすれば胴や羽の部分はかなりの大きさになってしまいます。
下は、家紋風の蝶のようです。

2012年3月19日 (月)

Img_12113x2.3cm
小さくてわかり辛いですけど、透明の羽と細い脚のある虫の胴体部分です。
この胴体のまん丸具合ってマルハナバチか何かでしょうか?

 

2012年3月10日 (土)

ベストカップル?!

Img_1209

Img_1210
この日一番のお気に入り。丁度よいバランスだわ、と自己満足の世界に浸ることの出来た花と蝶の陶片です。
花の方は両面全体に菊文様が施されたお皿だったのではないかと思います。