唐草文様 Feed

2016年12月22日 (木)

小片でも

Imgp7241_2

Imgp7272_2

今回は欠片を沢山拾いました。大部分は小片ですが、下の白抜き唐草のように、久しぶりに見る面白いものもいくつかありました♪

2016年7月20日 (水)

置き土産?

Imgp5661

Imgp5735

日曜日の分です。今回は久々に形のわかる陶片がいくつかありました。中でも嬉しかったこの二つ。少し高い位置にあったので、もしかしたら最初に見つけられた方が、ポンと置かれたような感じもします。
蛸唐は瓶のようです。

2016年2月16日 (火)

陶片

Imgp4064

Imgp4067_2

Imgp4052

Imgp4079_2

こちらの陶片も、碍子から蛸唐草その他、結構バリエーション豊かでした♪

2015年12月22日 (火)

油壺のかけら

Imgp2973

Imgp3052

Imgp2980

いつもの海岸では、定番の蛸唐草の他、好きな欠片が色々拾えました。3枚目の油壺の欠片は波と共に目の前にぽこんと上がって来ました♪

2015年9月22日 (火)

陶片は

Img_2945

Img_2950

今回は小石拾いに時間を費やしたので、陶片は数えるほどしか拾えませんでした。でも中には少し面白いものも幾つかありました♪

2015年7月16日 (木)

○×○×

Img_2605_2

Img_2608_2これは3月に、いつもの海岸で拾った花唐草です。
左は、この海岸ではかなり大きい部類の陶片でした。高台周りの絵付けも丁寧で、華やかな雰囲気の大皿だったようです。

幸いこちらは11号の暴風圏内には入らずに済みそうですが、これからが心配ですね。どうか大きな被害が出ないことを祈ります。

2014年11月19日 (水)

蛸唐草

Img_1397

Img_1403

この日は蛸唐草の欠片もいくつかありました。
上は既出の、風景と一緒に撮ったときの欠片です。

2014年11月 1日 (土)

似ている欠片

Img_1352_2

Img_1350_3

花唐草の欠片を集めた箱から、昨日の陶片とよく似た見込み文様や雰囲気が似ているものがいくつか出て来ました。
上のは果実、下は唐花がモチーフのようです。

同一の文様は見つかりませんでしたが、図録などで見ると18世紀頃のに近い気がします。 下左端は文様の大きさは違いますが、右端の今回のものと描き方がよく似ていました。

2014年10月31日 (金)

うれしい欠片

Img_1314_2

Img_1349_3

Img_1348_3

周囲の花唐草文様の部分は少ししか残っていませんが、珍しい見込み文様や渦福の銘もしっかり入っています。 目当てのものは見つからなくても、こんな陶片がひょっこり現れると疲れも吹き飛びます(笑)。
8.5x9.5cm

2014年10月 6日 (月)

蛸唐草

Img_1153

Img_1155

半年前に、昨日の陶片があったのとほぼ同じ辺りで見つけました。
合子の蓋のような形です。川にあったせいか、かつて無いほどの頑固な汚れが染み付いていました。
でもこんな風に平面上に配置された蛸唐草は初めてで、じっと眺めていると、まるで模様が動き出しそうな迫力を感じました(笑)。

よく見ると、薄い色でラインを描いた上をなぞり描きしてあるようです。
側面には雷文が施してあります。
直径8cm