鳥文様 Feed

2015年5月 4日 (月)

鳥と筍♪

Imgp0638_2こちらは、季節にぴったりの筍と好きな鳥文様が描かれていて、おまけに裏の縁に小さな雲と龍までついた鉢の欠片でした^^。

2014年5月 5日 (月)

折鶴風?

Img_9812

Img_9814

形が歪に写っていますが、折鶴と裏側が蕾のような絵柄のころ茶碗です。素朴でいいお茶碗です。
でもこの鶴をよく見ると、折り紙ではなく葉っぱで作ったようにしか見えません~(笑)。

2014年4月 1日 (火)

鳥?

Img_9271

Img_9272

これも両面ほぼ同じ文様がついているのが面白いかけらでした。
見込みの影のようなものは水面を表しているのでしょうか。
素早く飛んでいる水鳥にも飛び魚にも見えますが、、。
7x7cm

2013年9月12日 (木)

陶片-2

Img_6093

Img_6091

白鳥のように見える鳥(首が短い)?と初めてのタイプの菖蒲文様のかけらです。 鳥の頭の上の文様は、前にいる鳥の尾のようにも見えますけど、、。

2013年7月20日 (土)

陶片-2

Img_5619

Img_5620

こちらは同じ日、お気に入りの海岸で見つけた陶片です。
線描きと墨はじきの小片。
それに蛇の目高台の鳥文様の欠片ですが、やけに嘴の大きな鳥ですね。

2013年3月27日 (水)

ちょっと残念

Img_45175.5x8.5cm

Img_4519

白抜きで白鷺などが描かれているようですが、綺麗なだけに、鷺の頭部が欠けているのがちょっと残念な欠片です。
鶴はいくつもありますが、なかなか白鷺には出会えません。

2013年3月19日 (火)

鳥文

Img_4341_2

Img_4342

Img_4343

Img_4344

お気に入りの海岸の続きですが、下向きの鶴の頭部分と、白鷺の翼部分のような欠片です。
下の小片の内外の口縁文様は、極小の鳥が並んで飛んでいるように見えなくもないような~。

2013年1月11日 (金)

松鶴

Img_37974.5x9.5cm

Img_37969x7.5cm

時代はよくわかりませんが、両方ともお正月にぴったりの、松と鶴が描かれた蓋付碗の蓋のようです。
下のは向こう側に鶴の脚だけが見えています~。
いったいどんなご馳走が盛り付けられたのでしょうね。

2013年1月 1日 (火)

初夢セット

Img_3685

折角なので、お気に入りの鷹の欠片でまた遊んでみました。
茄子がちょっとーですが、、。
良い初夢が見られますように。

2012年12月31日 (月)

1年の最後に

Img_367415x15cm

Img_3669

Img_3675

出来としては今ひとつですが、最後になってようやく大きい陶片と出会えました。 但し、またしても先を歩いていた旦那様が第一発見者ですけど、、。
手描きなのかどうかよく判りませんが、随分使い
された型紙で摺った上に濃が塗られているような感じもします。
でも、向かい合った雌雄の鳳凰の表情も愛らしく、その間の火焔宝珠?のような文様も面白くて気に入っています。

1年間この拙いブログにお付き合いくださった皆様、そしてブログを始めるよう背中を押して
下さったMASAさん、本当に色々と有難うございました。
皆様どうぞ良いお年をお迎えください。