生き物 Feed

2017年6月26日 (月)

タコノマクラ

Imgp9474
裏側の方がグリーンが鮮やかでした。このタコマクも、やっぱりいつもの場所にありました。

2017年6月24日 (土)

ムシムシ、、

Imgp9473

Imgp9685

Imgp9488

梅雨らしくなって、今日も蒸し蒸ししています(笑)
まだ動いていたウミケムシは、あまりアップで見たくはありませんが、
フナムシは目がカワイイかも?最近、フナムシの脚の自動給水(足先からエラまでの)システムが注目されているそうですね。

2017年6月19日 (月)

ウミシダ♪

Imgp9702

Imgp9648

Imgp9711
ウミウシがいないかとタイドプールの中の流れ藻をつまんで除けている時に、足元をふと見ると、何だか妖しい動きをしているものが!
小さなウミシダが、まるで手招きでもするかの様に交互に腕を動かしていました^^この動きが無ければ海藻と見間違うところでしたが、中心部に口と肛門を持つ、棘皮動物門ウミユリ綱の動物なのだそうです。
この模様からするとシモフリウミシダでしょうか??

2017年5月25日 (木)

アサギマダラ♪

Imgp9176_2

Imgp9136_2

Imgp9161_3

Imgp9175_3

Imgp9001_3

Imgp9015_2

Imgp9051_2

Imgp9049_2

Imgp9123_2

Imgp9174_2

Imgp9023_4

写真もいまいちですけど、この日は4匹確認出来ました♪
7月や秋にフワフワと飛んでいたイメージと違って、今回のアサギマダラはとても敏捷な飛翔が印象的でした。

スナビキソウと

Imgp8994_3

Imgp9163_3

Imgp9171_2

丈夫なだけが取り柄のつもりでしたが、この1か月ほどはとても気忙しく、気分も体調もいまいちな日が続いていました。
そんな中、あかずきんさんから教えて頂いて、アサギマダラ探しへ♪
1日目は見つけられなかったものの、2日目にはスナビキソウの咲く海岸へ無事辿り着くことが出来、アサギマダラとの夢のコラボが実現しました^^

2017年5月19日 (金)

卵嚢

Imgp8804_2

波打ち際には、つやつや光る巻貝の卵嚢もありました♪中の卵は生きている様だったので海へ帰しましたが、以前見たものより小さなサイズ(1cm程度)。どの巻貝の卵嚢だったのでしょうね。

2017年5月 8日 (月)

トンネル

Imgp8372_3
3月末頃の海岸に、こんなモグラのトンネルが何本か海に向かって延びていました。随分、波打ち際近くまで掘り進んでいたので、ちょっとびっくりでした(笑)

今日は黄砂に加えてPM2.5の値もかなり高かったようです。

2017年4月19日 (水)

戸車とカシパン

Imgp8262

Imgp8256

Imgp8255

同じ日に別々の海岸で見つけた戸車とカシパンです。
この日初めて歩いた海岸にはカシパンの欠片が沢山あって、その中にはスカシカシパンの欠片もいくつもありました♪

大きさは違いますけど、白い戸車とカシパンってちょっと似ています(笑)

2017年4月 5日 (水)

珊瑚のかけら

Imgp8369_2

探した紅いコデマリウニは見つからず、その代わりに白いサンゴのかけらを見つけました。南へ行けば普通にいくつも拾えますが、フィールドではあまり記憶が無いような、、。

2017年3月22日 (水)

踏んづけないでね^^

Imgp8140

この海岸で見たのは初めてのお馬さん。近くに新しい乗馬クラブでも出来たのでしょうか。馬は好きですが、砂浜に何列も、深い蹄の跡がつくのが気になりました。