最近のトラックバック

おでかけ Feed

2018年1月28日 (日)

昨日の海岸♪

Img_3840_6

Img_3870_3

Img_3892_2

人気のない海岸を歩き始めの頃は、時折小雪もちらついて身に染む寒さ。でも晴れ間が広がると風も止み、意外と歩き易くなりました。

2018年1月15日 (月)

土曜日の海岸

Img_3816_2

Img_3833_2

Img_3827_2

母が海の話を喜ぶのを良いことに、また寄り道をしました(笑)
でも、漂着物の大半は砂に埋もれて目ぼしいものは無く、誰も居ない海岸には寂寥感が漂っていました~^^

2018年1月 8日 (月)

昨日の海岸

Img_3749_2

Img_3763_2

昨日、初歩きへ。
ちょっと気になる大物があったので、今日回収して来ました^^

2017年12月25日 (月)

土曜日の海岸

Img_3579

Img_3568

一昨日も帰省の前に寄り道。久々の定番ものから意外なものまで結構盛り沢山で、ちょっとだけのつもりがつい長居をしてしまいました^^

2017年12月 3日 (日)

昨日の海岸♪

Img_3437_2

Img_3444_2

Img_3464_2

Img_3469_2

昨日の海岸は、前回にも増して次々と面白いものと出会えました。そしてひとつ念願が成就^^

2017年11月19日 (日)

今日の海岸

Img_3403

Img_3405

今日の海岸は、波が高く風も強くて今季一番の寒さ!
その為か漂着物も、観察できる生き物の数もぐっと増えていました。

2017年11月 5日 (日)

昨日の海岸♪

Img_3389_2

Img_3394_2

Img_3397_2

昨日の海岸は予報通り、北からの雲が通過中、、。
こんな海岸で、嬉しい三つの見っけもの♪
水平線に架かる虹とアオイガイの欠片、そしてあかずきんさんでした^^

2017年11月 4日 (土)

茂串海岸

Imgp0435_2

Imgp0471

Imgp0437_2

集合時間前に撮ったので誰も写っていませんが、学会の翌日に皆で歩いた茂串海岸です。こんなお天気でも遠くに見える海の色は明るく、
サンゴの欠片や貝殻、崖一面に育つホソバワダンや香りの良いボタンボウフウ等々、やっぱり福岡の海岸とは随分様子が違っていました♪

この海岸は、高1の夏休みに生物部の合宿で訪れた思い出の地。
あれから半世紀近く経ち歳だけは取ったけれど、結局好きなことは変わっていなかったなぁと妙に納得したひと時でした^^

2017年11月 1日 (水)

蛸壺片

Imgp0473_2
天草では、通路一面にタコつぼの欠片を埋め込んである宿もありました。

もう11月!この2週間ほど仕事とベランダの片付けの合間に、父の入院の付き添いで実家と行ったり来たりしてました。父も無事元気に退院し、気温も下がって来たので、そろそろ海が呼んでいるような~^^

2017年10月26日 (木)

確認

Imgp0477_2

Imgp0433

Imgp0432


1Fロビーには、この他、熊本の多様な貝類について講演された松本達也さん提供(熊本県博物館ネットワークセンター収蔵品?)のオキナエビスの仲間など、美しくて魅力的な貝も多数展示してありました。
中には、ユメカサゴの鰭に寄生するという「カサゴナカセ」の標本も。
講演の中では、福岡でも大増殖中で、葉物に被害も出始めているらしいオオクビキレガイの話が、ヒアリとダブって印象的でした。

東大大気海洋研究所の道田 豊さんの、九州西方沖で複雑な動きをしている海流についての研究発表もとても興味深いものでした。
只、図を見ると福岡沿岸へ漂着物を運んでくれる海流があまり無さそうなのが確認出来てちょっとがっかり。

又、中西弘樹会長の、漂着発芽した様々な植物を花が咲くまで栽培して同定するというお話も大変面白かったです。
確認といえば、福岡で見つけた貝についてBCの際に松本さんに尋ねたところ、牛深近辺でも確認例は多くないと教えて頂いて、こちらはちょっと嬉しかったです^^