最近のトラックバック

2018年12月 4日 (火)

残念!

Img_2453

Img_2476

Img_2538

数ミリサイズのちびウニやイトカケガイの仲間。左下に見えている茶色いのは、もしかしてクリイロカメガイでしょうか?
他にこれと質感が似ている貝殻がいくつかあったのですが、よく見るとどれも違ったので、写真を見るまで、まさか本物のクリイロカメガイがあるとは思っていませんでした~。

それにしても、今日の最高気温は26度越え!湿度も高くて気持ち悪い暑さでした。

2018年12月 3日 (月)

小さいけれど

Img_2467

Img_2475

Img_2474

Img_2472
2年連続となってしまった猫のお弔い後のBCですが、去年の春はアオイガイ、今回は面白い微小貝のラインがありました♪
最後のブンブク(孫が見つけてくれました)は、2センチ程と小さいけれどオオブンブク??

2018年12月 2日 (日)

空へ

Img_2448

福井では、楽しく講座を終えて帰る間際、また浜男の元気そうな姿も確認できました。
でも帰宅して2日後には、愛猫カイとの思いがけない別れが待っていました。19歳なので長寿の方とは思うものの、もっと早く病気に気づいてやれていればと悔やまれる毎日、、。
火葬をした24日は快晴で、大好きな糸島の空へ旅立ったのがせめてもの慰めです。

2018年11月28日 (水)

意外な繋がり

Img_2299

Img_2288

Img_2293

Img_2294

Img_2296

順序が前後しますが、敦賀に着いて直ぐに案内して頂いた常宮神社です。
丁度紅葉も見頃で、海に臨む珍しい拝殿や、西行法師や芭蕉ゆかりの小さな貝殻等々に人の温もりも感じられて、とても雰囲気のよい所でした♪
中で、歯固めの小石からは、何となく福岡の安産の神様として有名な宇美八幡宮を連想していたのですが、後で検索してみると、宇美の方は神功皇后が出産した地とされているのに対し、常宮はその前に腹帯を付けた地との事!
遠く離れていても、意外な繋がりがあったのですね^^

2018年11月26日 (月)

白木浜

Img_2354美浜発電所

Img_2382

Img_2365

翌日の講座は、午前中白木浜でビーチコーミング。午後は拾った漂着物のスケッチをしました。
2枚目、もんじゅの手前付近にはぷかぷかと浮かぶイノシシが!
BCでは、初めてのゾウゲツノガイもありました♪
久しぶりのスケッチは中々思うようには行きませんでしたけど

初心者にも描きやすい方法をShigeさんから伝授して頂いたので、これからの大きな励みになりました^^

2018年11月23日 (金)

坂尻の海岸

Img_2329_2

Img_2374

Img_2332

ことまるさんとも合流して歩いた坂尻は、水晶浜とはまた違う風情と盛大な波飛沫が印象的な海岸でした。

Img_2331_2

Img_2325

そして、きれいに晒された大量の流木とシカの角や骨!

水晶浜とダイヤ浜

Img_2305_2

Img_2307

Img_2344

Img_2369_2

Img_2346

この土日はまたあかずきんさんにお伴して、春に続いての参加となるShigeさんの講座を受けて来ました♪
秋の福井は初めてでしたが、水晶浜とダイヤ浜は、その名のままに相変わらずの美しさでした。

2018年11月 8日 (木)

サンショウガイ

Img_2271

サンショウガイも数年ぶり♪

ビーチグラス

Img_2259

Img_2265_2

ビー玉に目薬壜の欠片。
この日は久しぶりにビーチグラス拾いが楽しめました^^

2018年11月 6日 (火)

大物は

Img_2256

Img_2272

今回の「大物」は、ルリガイの近くに漂着していたイノシシ!
何度出遭っても驚かされますが、今回のは毛の色も黒いし、まるで生きているかのような恰好でした^^
この海岸でイノシシを見たのは、これで4、5頭目!?