« 漂着間際の | メイン | 土曜日の海岸 »

2018年11月 2日 (金)

陶片

Img_1990

Img_1948

最近、陶片は数える程しか拾えていません。それでも、下の須恵器片のようなすっかり角の取れた欠片があると、Shigeさんの「陶片優等生」という言葉を思い出します。
というか、これは土器片優等生?(笑)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/559173/34150290

陶片を参照しているブログ:

コメント

どんな小さな土器片でも古代人が作ったり
使用したもので四季折々の自然を楽しんだ陶片です。
完品は博物館のガラスケース内を鑑賞すればいいし、
採取品も本物でたかが陶片されど陶片です。
「北九州高速の下でも
縄文人が住んでいたんだ」っと愉快です。(笑い) 

昭ちゃんさん
仰る通りですよね^^
集めた陶片をこの先どうしようかと悩みつつも、
こんな欠片を見つけるとやっぱり拾ってしまいます。
只、完品も見つけたいとの欲求もまだ捨てられずにいます~(笑)
大昔から人が住んでいたと思うと、力を貰えることも多いですね♪

縄文海進から弥生と遺跡が下ってきますね、
そして江戸時代でも小氷河期
何でも楽しみましょー
 専門的ではなく雑談の遊び話題で。

昭ちゃんさん
将来、小氷河期の可能性もあるとかないとか??
気の向くままに楽しんでます~(笑)

コメントを投稿