« 昨日の海岸 | メイン | 鳳凰みたい!? »

2018年10月15日 (月)

ギンカクラゲ

Img_1997_2

Img_1993_2

Img_1995_2

Img_1998_2

ギンカクラゲと言っても、感触体と呼ばれる青いひらひらが取れたものばかり。ざっと数えたら、主に満潮線上に、200近く(海岸の3分の2程の距離で)ありました。
まるで、キノコの傘か大根の輪切りが干乾びたみたいに褐変したものが殆どでしたが、結構どれも大きくて、最大では直径6センチもありました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/559173/34147683

ギンカクラゲを参照しているブログ:

コメント

北からの寒波が強いですね、
これで低気圧が発生すればアオイガイも、、
タイドプールなら優雅に動きますよ。
6㎝とは!!

昭ちゃんさん
これから色々来て欲しいですね♪
活きのいいギンカクラゲがいなかったのは残念でしたけど、
この大物には目を見張りました^^
海藻の陰に隠れているのを見つけた時、
最初違う物かと思っちゃいました(笑)

ギンカクラゲ、来ましたね。
新鮮なやつがいた方が確率は高いですけど、
こういうのの中にも青い貝が混じっていたりすることもあります。
そちらは良い季節になってきましたね。
こちらは、あと一度くらい強い南風が吹いてくれるかどうか…。

尚さん
こんな状態のばかりなので青い貝は無理かと思っていましたけど、
可能性ゼロでは無いのですね♪
一応探してはみましたが、まだ全然「眼」が成ってないのを痛感しました(笑)
他に初モノも有るにはあったので、これからに期待したいところです^^

コメントを投稿