« 紅皿? | メイン | 忘れないために »

2018年7月 1日 (日)

5年ぶり

Img_1464_1

右の見込み文様は、柳のような岩のような?
左の「▢に掛」の欠片は5年ぶり(2013年10月以来)ですが、筆跡が微妙に違っているのが面白いです^^

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/559173/34133627

5年ぶりを参照しているブログ:

コメント

拡大すると筆法がわかる素晴らしい字ですね。

昭ちゃんさん
一文字にも個性が感じられて面白かったです♪
思っていた以上に数が作られていたみたいですね~。

satoさん田川にも窯元が多いのですが
儀父の代から付き合っている窯があり
今は二代目です。
 釉には木炭の灰が必要で
儀父が炭焼きだったので永い付き合いです。
初代の時代には
有名人がちょくちょくきていました。
 絵付け文様は一回転でおさまるって凄いです。
(当然ですが、、、)

昭ちゃんさん
そんなお付き合いがあったのですね^^
私の方も、妹が頑張って焼き物を続けています。
たまにちょっとだけ手伝いに行くこともありますが、
土作りから窯出しまで、大変な手間暇ですよね~。

コメントを投稿