« 忘れないために | メイン | 1か月半前 »

2018年7月16日 (月)

擂鉢片?

Img_1473_1_2

かなり分厚いので擂鉢の底近くでしょうか。縦横斜めと、櫛目が珍しく奔放な感じで入っているので、見ていて気持ちの良い陶片です^^

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/559173/34136309

擂鉢片?を参照しているブログ:

コメント

satoさん
なかなか力強いタッチですねー
ハマユウも咲き始めましたか、
 やっとハスの花に間に合いました。

昭ちゃんさん
面白い陶片でした^^
ハスの花を見に行かれたのですね♪
実家近くでもハス祭りをやっているので行きたいのですが、
中々タイミングが合わず。
ハマユウもハマゴウもまだ未確認です~。

結構、新しそうな感じですね。さて、ここら辺の新しい時代は無理だなぁ。どれぐらいの時代か検討もつきません...... 江戸時代とかそれぐらいなんでしょうかね?

字を間違えました
「繊細なタッチ」で須恵器によく見ましたが。

各田卩臣さん
確かに、新しい時代になりますね(笑)
櫛目の間隔の広さや、角が取れて丸くなっている様子からすると、
それでも少し古い時代のものかな~と。
櫛目の形状も、江戸時代になると現代と殆ど変わらなくなると記されたものもありましたけど、、。

昭ちゃんさん
須恵器にもありましたか^^
断面に見える土は、かなり赤っぽい色をしています。

江戸とかの新しい時代はsatoさんには かなわないなぁ。奈良までが限界です.....
         

各田卩臣さん
気の向くままに齧ってるだけですよ~(笑)
只、海の中から現れる小さな欠片から、様々な時代に想いを馳せるのは
とても楽しいです^^

コメントを投稿