« 浜男! | メイン | ビーチグラスも♪ »

2018年4月30日 (月)

水晶のかけら♪

Img_0945_4

今回1番の拾い物の水晶の欠片です♪
親指の先ほどの大きさで、水晶本来の形とは随分かけ離れているものの、私にとっては何よりの宝ものになりました(笑)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/559173/34124141

水晶のかけら♪を参照しているブログ:

コメント

早速拝見に 水晶浜の由来で
海岸なので摩耗は当然ですよね。
皆さんとの交流話も聞きたいです。

お久しぶりです。
水晶の欠片ですか!?
近くにある川(あるか分かりませんが)の山奥から流れてきたものなんでしょうね。にしてもロマンチックですね(笑)

お疲れ様でした!お会いできてうれしかったです(^.^)水晶、氷砂糖みたいでした。みんなで集まって色々交流ができて、楽しい時間でした。沢庵の煮物、お味はいかがでしたか?また、お会いしましようね🎵

昭ちゃんさん
水晶探しも昔から憧れていたことの一つでした。
しかも美しい海岸で拾えたのが夢の様です♪
講座では、ろっかくさん達と同じテーブルを囲み、
お昼休みには近くの浜(よい穴場でした)で皆さんと一緒にBCも。
いつまでも若々しい昭ちゃんさんの話題で盛り上がりましたよ~^^
敦賀駅前で道に迷ったりの珍道中もありました(笑)
あかずきんさんには感謝のひと言しかありません~。


 

各田卩臣さん
おひさしぶりです。
他の石とは透明感が違っていたので、もしかしたらと拾い上げました。
旅先の綺麗な海辺で水晶が拾えるなんて、ほんとにロマンチックですよね~^^

ろっかくさん
色々とありがとうございました!
お別れした後、沢庵の旨煮をショルダーバッグに収め、
ソースカツ丼はしっかりお腹に収めて敦賀を後にしました(笑)
お蕎麦もどれも美味しかったですね~^^
母へのアドバイスも嬉しかったです。
是非、またお会いしたいです♪

地元の山からはメノウ、アメジスト、水晶(でっかい原石)がよく採れますよ。

昔から水晶と言えば甲府が有名ですが、
輸入物が多かったそうです。
平尾台の場合は石灰岩に貫入した花崗岩の
熱変成で赤土の地層から採取しました。
 日本海方面なら始新世の時代
見島から対馬にかけての地殻変動が
成因ですね。

各田卩臣さん
羨ましい!アメシストもですか!?
休憩時間、みんなで水晶探し(裏山で)にもチャレンジしようとしたのですが、
そこは立ち入り禁止で諦めました(笑)

昭ちゃんさん
平尾台は赤土の地層からなのですね。
手元にある水晶のかけらも、
想像を絶する時と作用で生まれたのですね~!!

はい。結構大きめの原石が採れます!!
と、フローライトも出てた気がします。関係ないですが、化石も採れます。大体が赤貝ですが^_^;

各田卩臣さん
アメシストは誕生石なので特に惹かれますし、
化石まで採れるなんていいですね~^^
そんな場所もあるのですね!

鉱物はよく解かりませんが
化石と聞くと血が騒ぎます
面白そうですね。
もう採取には行けませんが
詳細が知りたいです。
差し支えない範囲で、、、、。

ゴロゴロとありますよ、、、、(ちょっと詳細を調べます)

satoさんブログをお借りします。

額田と言う字に小学校時代が
ダブルので額田之國臣さんと、、、、
申し訳ありませんが。
 よろしくお願いいたします。

拾われた日に、実物を見せていただきました。透明度の高い水晶が浜辺で磨かれたものでした。六角形の結晶の痕跡が残った立派なものでしたね。
このエリアにはペグマタイトがあり、そんな中にあった水晶のうろから海に転げ落ちたものでしょう。私も数年前にそのあたりの海蝕崖から水晶を見つけましたから。

Shigeさん
砂粒の美しさだけでも感動的だったのに、
本物の水晶が拾えるなんて、ほんとにラッキーでした^^
やはり崖からも見つかるのですね♪

コメントを投稿