最近のトラックバック

« 日曜日の海岸 | メイン | ハダカゾウクラゲー1 »

2018年4月 5日 (木)

正真正銘の!?

Img_0628_2

Img_0673_3

化石拾いの翌日帰る間際、釣りとBCを兼ねて宿の近くの海水浴場へ。小さな浜なのであまり期待していなかったのに、想定外の生き物が続々現れました♪

あっという間に歩き終えて、魚はいるのかと海の中を覗き込むと面白いクラゲが何体も漂っていました。そしてその中に立ち泳ぎの格好で、す~っと現れたのがこれです。去年の夏、正体不明の透明な切れ端を見つけた時にその存在を知った「ハダカゾウクラゲ」ではないかと~。
この個体を掬い上げたのを機に復路で確認してみたら、大小計12個体が漂着していました。
体は柔らかいゼリー状、体表面は素手で触るとざらざらしていました。クラゲと付いているのに、これが巻貝の一種というのも驚きです。


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/559173/34120563

正真正銘の!?を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿