最近のトラックバック

« 北帰行-1 | メイン | 鍋田横穴群 »

2018年4月 8日 (日)

北帰行ー2

Img_0252

Img_0819

Img_0726

Img_0723
1枚目は、2月末に出水経由で鹿児島から帰る際に、初めて目にしたナベヅルです。それだけでも嬉しかったのですが、思いがけず北帰行まで目の当たりに出来て今年はツルの当たり年?

海には対馬暖流に乗って到着したばかりの不思議な生き物、空には北へ旅する鳥達。最初に浜に着いた時には想像もしなかったスケールを感じて、伊王島は忘れられない場所になりました^^

尚、下3枚はー1の写真をトリミングしただけです~。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/559173/34120974

北帰行ー2を参照しているブログ:

コメント

更新頻度が凄まじいですね(憧れる)
古墳なんか、そう頻繁に行けるものじゃないですし、、、、お蔵入りも10箇所程に増えてますし。。。。
毎日更新ができるレベルまで貯金をしようかな.....(大きな独り言)

各田卩臣さん
いつ途絶えるかわからないので、
アップ出来るときに目いっぱいやっておこうとの魂胆です(笑)
というか、我ながら考え無しでアレコレ手を出し過ぎているような気もしていますけど。
各田さんのお蔭で古墳にも興味が~^^

古墳に興味を持って頂けたとは!!! 嬉しい限りです。
結構マイナーな趣味なので引かれることも多いのですが奥が深いですよね。

各田卩臣さん
古墳マニアさんの域までは到達出来そうもありませんけど、
時代背景やどんな人が埋葬されていたのか分かると面白そうですよね^^

satoさん
写真も素晴らしいけれど表題が最高!!
一番好きな唄です。

昭ちゃんさん 有難うございます^^
「北帰行」は、元々歌のタイトルだったのですね!
でも、北へ帰る渡り鳥のイメージにもピッタリの言葉ですよね~。

全然関係が無いのですが、出雲めっちゃ揺れました(振動5弱)

各田卩臣さん
やっぱりでしたか。大変でしたね~。
熊本の例もあるので、もうしばらく用心しないといけませんね。

そうですね。逃げれる用意はしないとですね。

各田卩臣さん
夜中の地震は特に怖いですね。
熊本地震の後も、すぐ外に出られるように備えてはいましたが、
余震の度に目が覚めてしまいました。
どうぞお体にお気をつけて。

コメントを投稿