最近のトラックバック

« アオイガイ♪ | メイン | こちらは »

2017年3月13日 (月)

漂着イノシシ

Imgp8155

Imgp8133

Imgp8165
1枚目、体長1メートル近くの大きなイノシシと、別の海岸の穴の中とその近くに、まだ子どものイノシシが横たわっていました。島へ泳いで渡ろうとして溺れた親子の可能性も?

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/559173/34047644

漂着イノシシを参照しているブログ:

コメント

 わー重いですよね。
私も見つけたことが有り重くて、、、
実は頭を切って埋めようと。
(写真はあります)
岩場だったけど翌日流れていました。
カメも一人では無理ですね。
 

昭ちゃんさん
先日、この近くに暮らす狩猟女子が紹介されていましたけど、
私はまだ触れません~(笑)
この穴のイノシシも流されるかも知れませんね。
でも、あちらこちらに埋まっていそうなので、
その内にまた骨が出て来そうです^^
そういえば、まだカメも見てないですね~。

イノシシって、そんなに漂着するものなんですね。
ビックリです!

尚さん
この辺りでも増えすぎて、問題になっている様です。
島へ泳いで渡るのも珍しくないみたいですね~。
染付の青やアオイガイなどの白い色は目に付きやすいですけど、
イノシシは全然わかりません^^

 ちょっと前の話ですが(1月)
アルプスでもイノシシの生息高度が上がり
ライチョウの雛が危機とか。

昭ちゃんさん
シカやクマもライチョウのいる付近にまで出没しているらしいですね。
これから人口が減っていけば、益々増えそうですよね~。

コメントを投稿