最近のトラックバック

« 白い貝殻風 | メイン | ホラー瓶^^ »

2017年3月 2日 (木)

黒い貝殻

Imgp7939
こちらは本物の黒い貝殻。かなり大きくてアリソガイのようです。
貝殻が黒くなるのは、マンガンの沈着が主な要因と先日Shigeさんに教えて頂きました。
そういえば、深海底で見つかるマンガンノジュールは、岩石の欠片やサメの歯等々を核として、直径10センチ程度に成長するまでに数百万年から数千万年単位の時間がかかると聞きました。深海底ではありませんし、また別の成因もあるのでしょうが、もしそうだとすると、こんな風に黒くなるだけでも相当の年数が経っているのかも知れませんね。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/559173/34042289

黒い貝殻を参照しているブログ:

コメント

  南鳥島沖の水深5500mには
マンガンノジュールがごろごろあり
金平糖と同じく芯が必要ですね。

昭ちゃんさん
南鳥島沖には、黒くて丸い塊が海底一面に広がっていましたね。
金平糖も何日も手間暇をかけて作られていますけど、
マンガンノジュールが成長するのに掛かる時間を思うと、
資源にしてしまうのは勿体無いような気もします^^


この黒いのがアリソガイですか〜。ちょっとびっくりですね。
こちらも大きいのが時々打ち上がってます。
ブログにも上げましたが、少し前の荒れた後には
生きているのが何個も打ち上がってました。

尚さん
この日は同じ様な貝殻が何個もありました。
久しぶりに見たので、これも時季的なものがあるのかどうか。
これまでアリソガイは貝殻のイメージしか無く、
尚さんのブログのアリソガイには、こちらこそびっくりでした^^

コメントを投稿