« お気に入りの海岸ー1 | メイン | いつもの海岸B-1 »

2012年1月 6日 (金)

この箱には

小寒の今日、タイミングよくポップな雪輪が入っていました。
柔らかい雰囲気の白磁も一緒に。Img_0581_2

龍の陶片の内側の雷文ですが、これも大小のある描き方が今日のMASAさんのと似てました。外側は普通に等間隔に描いてあるのですが。

Img_0586

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/559173/27728387

この箱にはを参照しているブログ:

コメント

雪降りました? 雪輪は関心が薄かったのであるのかないのかーー。
satoさんの陶片はよく整理されている。私は、もともと整理を始めようとブログを始めたのですが 以前の物はまったく手つかず。どう整理するの迷いつつ、アップしている状況です。

古そうな白磁ですね、私もあるにはあるのですが、よくわからなくてまだアップしていません。

雷文、表と見比べてみました。 細かいところまで見ているのですね。 確かにちがう。 別人が書いたのかなーー、大量生産したはずですが、ここまで分業したのでしょうか。

鋭いつっこみ有難うございます。寒さ繋がりという事でー。時々家族からも話が飛びすぎて訳判らんと注意を受けてます。
整理の方法は、これまでは海岸ごとの違いを楽しむとのコンセプト?でやってきましたが、また別の分類法もあるかなーと私も思案中です。
それからこの白磁は釉薬の溜まりもあって風合いもよく、小さいですが一番好きな白磁です。
雷文の違いについては、実はMASAさんの写真を見た後に初めて気がつきました。何度も手に取ってきたものなのに。こんな発見が出来るのが楽しいですねーー。

コメントを投稿