最近のトラックバック

2017年4月30日 (日)

アオイガイ

Imgp8583_2

Imgp8588_2

Imgp8587_2

Imgp8540

Imgp8586_2

Imgp8585_2

Imgp8601_2
見づらい写真ですが、昨日のアオイガイです。いつもの半分ほど歩いて、他の人が拾われた1個と合わせて大小8個確認出来ました。

2017年4月29日 (土)

今日の海岸

Imgp8606_2

Imgp8610

Imgp8617

Imgp8623_2
 空は生憎のPM2.5日和でしたが、海は綺麗でした。
しっかり者のお姉さんタイプの猫だったパトラは、願い叶わず昨夜息を引き取りました。
いつもの海の近くのペット霊園で火葬してもらったので、その後初めて一緒に海歩き。汀線では、思いがけずきれいなアオイガイが幾つも拾えて、最後にプレゼントをしてくれたのかなぁと思ったりしました。

2017年4月26日 (水)

ハマエンドウと

Imgp8422_2

Imgp8159
この写真を写した頃は花が咲き始めたばかりだったハマエンドウも、もう随分育っているのでしょうね。
下の摩耗した小さな巻貝は何でしょう?表面にうっすら残った色からすると、元々茶色い殻の下に、こんな青紫の縞模様が隠れていたのでしょうか。

ここ数日、再び寝たきりになった猫さんの介護生活です。発作は治まったので、また歩けるようになると良いのですが。

2017年4月22日 (土)

小宇宙^^

Imgp8199_2

Imgp8263_3

半分に割れたカエル浮きの中には、まるで小宇宙のような生き物たちの世界が広がっていました♪

2017年4月21日 (金)

ジュース用

Imgp8213

Imgp8259_2
穴の開いた若いヤシの実。この切り口からするとジュース用だったのでしょうね。

2017年4月19日 (水)

戸車とカシパン

Imgp8262

Imgp8256

Imgp8255

同じ日に別々の海岸で見つけた戸車とカシパンです。
この日初めて歩いた海岸にはカシパンの欠片が沢山あって、その中にはスカシカシパンの欠片もいくつもありました♪

大きさは違いますけど、白い戸車とカシパンってちょっと似ています(笑)

2017年4月18日 (火)

遺留品!?

Imgp8359_2

Imgp8448_5
抜け落ちた鳥の羽根を見て歩くのもこの時季の楽しみの一つですが、磯では気になる羽根の束がありました。この感じはShigeさんが言われたように、猛禽の餌食にされた鳥さんのもの?

2017年4月14日 (金)

ヒバリも♪

Imgp8239

Imgp8250

Imgp8360

Imgp8366

Imgp8445_4

最近、また鳥の種類も増えて賑やかになって来ました。
休んでいたカモメ?はミサゴが現れると急いで飛んで逃げ、私とすれ違ったシロチドリ?はそおっと身を潜め、ミユビシギの群れはこちらを気にするより餌獲りに夢中な様子。
消波ブロックの上ではヒバリが一所懸命アピール中でした^^

2017年4月12日 (水)

再会?

Imgp8468_2

Imgp8450_2

変わったタイプの陶片がありました。実物は浅めの朝顔形の器のようです。初めてだけれど見覚えのある形、、(笑)
まだ寒かった時季に、波打ち際でコロコロ転がり出ては消えていった器に似ています。陶片というより土器片のような感じもします。

2017年4月10日 (月)

がっかり

Imgp8444_2

この石にではなく、入れたつもりの袋の底にぽっかり穴が開いていたことに、、。時間が無かったので、もう一度捜しだせないまま帰りました。これまで見つけた白い瑪瑙の中では、一番状態も良かったのにがっかりでした。