2019年1月17日 (木)

入浴後

Img_3432

Img_3442

元々白かった小さい方のオオブンブク3個は2日、FDの2個は4日程ポリデントの溶液に浸けてみました。大きい方は、もう一晩浸けてもよい気もしますけど、、。
下段右のは裏が大きく欠けています。

2019年1月10日 (木)

フレッシュ~

Img_3387

Img_3389

ちょっと引いてしまいそうな見た目のFDオオブンブク(笑)
前回分を含めて小さいのばかり計4個。ポリデントで、何とか無事漂白も済みました。

ウニ

Img_3390

Img_3412

Img_3384

Img_3219

年末年始のBCは貝殻三昧。ウニの種類もいつもより多かったです。最後のウニだけは鹿児島で見つけました。

2019年1月 9日 (水)

初物♪

Img_2945

貯金箱ではありませんが、なかなか出会えなかった豚さんもようやく見つかりました。この小さな子豚はトイストーリーに出て来るらしいので、近場からのものかもしれませんね。

漂着果実類

Img_3404_3

Img_3400

Img_3397_2

Img_3401_2

今季一番立派なモモタマナ。ハマナタマメは最近ようやく見つけられるようになりました(笑)
下の二つは時々見かけるものの何なのかよく判りません。

2019年1月 7日 (月)

お年玉♪

Img_3257

Img_3305

Img_3278_2

Img_3292_2

昨日は糸島で初歩き。アオイガイは近くには来ているそうですが、欠片も見つけられず。
その代わりに可愛いお年玉を頂けました^^
21x23x14mm。サイズ的にはコバモダマに近いでしょうか?

2019年1月 6日 (日)

鹿児島の海岸-2

Img_3138

Img_3226

Img_3218

Img_3236

Img_3161

遠くに開聞岳を望める鹿児島湾側の海岸では、可愛いサイズのタカラガイやネコガイ、クルマガイの仲間が拾えました♪

鹿児島の海岸-1

Img_3074

Img_3196

Img_3078_2

年末の鹿児島帰省の際、極短時間のBCも楽しみました。
太平洋側では、サンゴがごろごろ転がる中で幾つものタガヤサンミナシや大きなヤクシマダカラが拾えた事にびっくり。

2019年1月 4日 (金)

明けましておめでとうございます

Img_2966_2
本年もどうぞよろしくお願いいたします fuji

年末年始は鹿児島と熊本を行ったり来たり、
昨日は、熊本の実家から戻って間もなくの地震でした。
今年こそはなるべく穏やかに過ごせる年になると良いですね。

2018年12月27日 (木)

ハボウキガイ科の

Img_2661

Img_2663

Img_2866

大きさの全く異なるハボウキガイ科の貝。どちらも透けるような薄さと美しい光沢が印象的な貝でした♪