最近のトラックバック

2016年8月27日 (土)

お気に入りの海岸ー3

Imgp6058

右側の、白磁碗の口縁部っぽい欠片以外はさっぱり判りません^^

溜まった漂着物の整理も今月中に終わりそうもありません~。

お気に入りの海岸ー2

Imgp6054

大きい方の擂鉢片は、小さな片口の部分も付いています♪
擂鉢も、中世には博多や大宰府近辺でのみ使用されていた中国産のものもあったそうです。

2016年8月23日 (火)

お気に入りの海岸ー1

Imgp6050

2月分の続きです。8角形の縁取りの中の変わった絵柄は、月の動きの様に見えなくもない?

両親とも見守りが必要になりつつあるので予定を延ばしていましたが、我が家の高齢猫さんが発作で寝たきりになってしまったので、取り急ぎ帰省から戻って来ました。これからは、色々心構えも必要になりそうです^^

2016年8月11日 (木)

珪化木

Imgp6064_3

珪化木も様々なタイプが。一番大きいのが掌サイズです。

ツクツクボウシの声も聞こえ始めましたけれど、猛暑はいつまで続くのでしょうね~。

2016年8月 8日 (月)

お気に入りの海岸ー2

Imgp6039

中央の白っぽい欠片は上下が逆さまでした^^これも蓋物のようで、ちょっと面白い陶片でした。

お気に入りの海岸ー1

Imgp5991

これも2月分です。右下のは壽文でしょうか。まるでサインペンで描いたような文様(象嵌?)と赤っぽい斑点のついた陶片は初めてのタイプで、目下一番気になる陶片です。極薄手で、何かの蓋のようです。

2016年8月 6日 (土)

偶然

Imgp5964

Imgp5961

Imgp5962

いつもの海岸で右の青磁片を拾う少し前に、お気に入りの海岸でもよく似た青磁片を見つけていました。厚みが異なり、引っ掻いたような櫛目模様の回転方向も逆ですが、色合いや胎土、高台の作りはよく似ています。なので両方とも、一つ覚えの同安窯系青磁でしょうか?

2016年8月 4日 (木)

いつもの海岸-3

Imgp5942

これは青磁その他の陶片です。
こちらの海岸でも青磁片は色々拾っていますが、どれも正体不明で終わっていました。中央の大きな陶片は、見覚えのある細い櫛目が入っているので、中国ものではと初めて思えた青磁片でした♪

2016年8月 3日 (水)

いつもの海岸-2

Imgp5952

左下の深緑色の茶碗片と緑の破線が入ったお猪口の欠片。
この雰囲気は国民食器的なものでしょうか。

この時は数が拾えて3もあります^^

いつもの海岸-1

Imgp5938

拾ったきりで溜め込んでしまった陶片を、今月中には何とか整理しようと思います^^
随分前後してしまいますが、2月頃のいつもの海岸の分です。